SBIソーシャルレンディングで年間利回り9%の案件が⁉

ついにSBIソーシャルレンディングでも年間利回りが9%のものが出てきた!


SBI証券や住信SBIネット銀行などのSBIホールディングの子会社ということもあり、信用力は他のソーシャルレンディングと比べると、ダントツ。

しかし、リターンが低めだったわけですが。

この度予定年利回りが9%というファンドを募集という事です。募集開始は10月22日の10:00。

びっくりです。

最近利回りを上げてきたなという感じはしていましたが、まさか9%の案件が出てくるとは正直思ってもいませんでした。

今回のファンドの目的は、『バイオマス発電』。

前回、8%以上の利回りで募集したファンドもバイオマス発電でした。

バイオマス発電というと、どうしても思い出してしまうグリーンインフラ。

そのグリーンインフラの事件でマネオに対する信頼感が揺らいでいるときに、この攻め方⁉

やるな~。って感じですね。

SBIソーシャルレンディングは、マネオから業界一位の座を狙っているのだろうか?

SBIグループが、ソーシャルレンディングに力を入れているのだとしたら、みんなのクレジット、ラッキーバンク、グリーンインフラと立て続けに問題が発生し、そのリスクが表面化してきて、ソーシャルレンディング大丈夫か?と思われていても、その未来性はまだまだあるのかもしれないという期待感を持ってしまいます。

ソーシャルレンディング投資家に、ソーシャルレンディングから逃げ出すのはまだ早いよ。と言ってくれているのだろうか?

今SBIソーシャルレンディングが熱い?





0コメント

  • 1000 / 1000