今日も株価は大きく下落、念願の下落が来たのだろうか?

今日も下げた。-423円。先週末のNYダウがそこそこ上昇していたから、下げ止まるのかな?なんて気もしていたのですが、そんなこともないのかな?

日経平均、弱い相場が続いています。

先週末戻した分は、今日一日で消えました。

「そろそろ大幅な下落相場が来る!」といってきた人たちは、ついに報われるのだろうか?

私もそのうちの一人ですが。

そろそろ怪しいと言い続けて、早2年ぐらいが過ぎました。

そう、トランプ大統領が登場したころです。

しかし、当然ですがそんな予測は当たるはずもなく、今まで来ました。

でも相場というのは、上げるだけでなく下げる時もある。だからどちらかを言い続けていれば、いつか当たる。

そんなものです。

相場を予測することを仕事にしている人たちも結構似たようなものだったりします。

そういえば、あのレイ・ダリオだってしばらく前から弱気相場が近づいていると言っていました。

そいう弱気派の発言をする人にとって、やっと報われる局面が来たのではないかとドキドキ期待しているのではないでしょうか?

ところで、買いの基準その一として考えている。

『直近高値から10%下落』が近づいてまいりました。

直近の日経平均株価の高値は、24,448円。

つまり22,000円あたりが、『買い』の基準になってきます。

しかし、その22,000円というのは、前回のもみ合い相場の水準ですね。

これは厄介。

もみ合い相場の水準は、そこが底となることもあるように感じますが。

逆に、そこを割ってしまうと、それこそどこまで下げるんだ?状態に入っていくことも想像できます。

さて、どうしようかな?


0コメント

  • 1000 / 1000