投資家のヨットはどこにある? プロにだまされないための知恵

金融機関は、必ずしも顧客のために動いてくれてはいないという怖い話がいくつも挙げられています。

そもそも金融機関と顧客の間には利益相反の関係にあるということがよくわかる本です。利益相反、つまり顧客の利益は金融機関の損失になり、顧客の損失は金融機関の利益になるという事です。

金融機関をできるだけ介さず資産運用することがどれほど重要かがよくわかります。


0コメント

  • 1000 / 1000