あせっとびるだーず

投資会社、FP会社

投資、資産運用のスクールを運営。
資産運用、ファイナンシャルプランニングの相談などを行う独立系のファイナンシャルプランナー。

記事一覧(13)

「人類最大の数学的発見!」複利で運用しよう‼

利回りの考え方には、大きく2つあります。一つが単利、そしてもう一つが複利です。資産運用を行っていくうえでは、複利を意識しながら運用することがとても大切です。複利については、あの有名な物理学者アインシュタインも、「人類最大の数学的発見」といったほどの大きな力を持っています。納得いくだけの資産を築くためには、複利の力を使うのと使わないのとでは天と地ほどの差が出ます。それほど複利というのは資産運用においてとても重要な意味を持っているわけです。複利のエピソード「一休さん」というテレビアニメで、一休さんが仕事のご褒美に何が欲しいかと聞かれて、一休さんは「この六畳一間の畳のスミに、今日は1粒の米を、明日はその倍、明後日はその倍、全部で24日(畳六枚でスミが24カ所ある)働くので一日ずつ倍にしていってください」と言いました。そして24日後に一休さんがもらった米粒の総数は、最後の24スミ目には840万弱の米粒(ざっと180kgくらいの米の量になるようだ)が置かれることになり、一休さんはあわせて500kgの米を手に入れることになったというエピソードがありました。最初は小さな一歩でも複利で積み重ねていくことでとても大きなものになる。複利にはそんな力があるという事が良くわかるエピソードです。